家庭教師ですが、中にはフリーランスという形で家庭教師会社に所属しないという方も存在しています。内職サイトなどでこの様な個人契約の家庭教師をしている形態の方が多いのですが、正直に言うと、このような方は心配な部分があります。紹介文を読んでみると、有名大学卒業などといった経歴から、思わず雇ってみたくなるのですが、個人では教えるためのノウハウというものが身についていない可能性が高いです。学力と教え上手は異なるものなので、個人契約の家庭教師は注意が必要です。

家庭教師会社に所属している家庭教師の方にも、個人契約制度というものがある場合があります。家庭教師会社のホームページを見てみると、偏差値をどの程度まで上げた、平均点を劇的に伸ばした、といった紹介がされている事があります。教え方の上手な家庭教師については、過去の実績を見た上での指名を個人契約という形で可能という家庭教師会社もあるので、フリーランスの家庭教師よりも信頼ができるかと思います。

家庭教師というものは、生徒との相性も重要です。家庭教師会社では、成績が上がらない場合では教師の変更も受け付けてくれるので、成績が気になるのであれば利用すべきだと思います。